車の買い替え時期とタイミングっていつがベストだと思いますか?

そろそろ車を買い替えたい。

 

車の買い替え時期っていつが一番いいのでしょうか?

 

車は持っていれば便利ですが、所有することでお金もかかります。

 

一台の車で故障もせず長く乗り続けるのが一番お金のかからない乗り方ですが、車によっては5年も過ぎるとあちこち不具合が起き修理にお金がかかってきます。

 

また、家族が増えたり、子供が独立したりと、家の都合で車の買い替え時期を検討することもあります。

 

赤ちゃんが生まれたら、車はミニバンが一番ベストです。

 

おむつ替えやベビーカーの積み下ろしなどミニバンが一番楽ですよね。

 

また家族が多い場合もミニバンが一番です。

 

ですが、子供も独立して夫婦二人になったら、燃費のいいコンパクトカーや乗り心地のいいセダンなどがいいでしょうね。

 

ライフスタイルによってもそうですが、年式の新しい車でも故障しがちな車だったり、人気車に乗っている場合などは、早目に買い替えるのが断然お得だったりします。

 

車にも当り外れがあって、5年も過ぎるとあちこちメンテナンス費用がかかる車と、全く故障しらずでオイル交換ぐらいしか費用のかからないこともあります。

 

ほとんどの人は車検のタイミングで車の買い替え時期を検討します。

 

3年目、5年目、7年目、9年目。

 

ですが、車検を通したあと1か月後くらいに車の不具合が発生するなんてことはよくあります。
私も何度も経験しました。

 

5年目の車検を通したあと、ミニバンのオートスライドドアが故障し修理に9万7千円もかかりました。

 

ですが、車は買い替えの時期とタイミングさえ間違わなければ、損をせずに新車に買い替えるこtができます。

 

車の買い替え時期でベストはタイミングは、5年目と7年目が一番いい時期と言えます。

 

新しく乗り換えするのに、今の車を高く売りたいなら5年目。

 

経済的に低コストを考えて乗り換えするなら7年目がベストではないでしょうか。

 

車を買い替えする際は、今の車を下取りに出すと思いますが、高い下取り価格がつくのはやはり年式の新しい車です。

 

この5年目、7年目の車の下取り価格って、人によって買取価格が全然違うのってご存知ですか?

 

車を買い替える際に、今乗っている車を下取りに出すと思いますが、

 

このとき、車買取の一括査定サービスで車の買取価格を出した場合に50万くらい差がでるケースがあります。

 

この車買取一括査定サービスを利用することで、車買い替えでお得になるケースがあります。

 

車買い替えを検討する前に、今自分の車がいったいいくらで売れるのかわかっていると、

 

車を買い替えるべきか、もう少し待つか決断できます。

 

愛着を持って乗っている今の車が買取価格が納得できない場合は、次の車検まで乗ったほうがいいでしょうね。

 

ですが、意外にも高値が付く場合、迷くことなく車買い替えをすると次に買う車の頭金として十分な資金となります。

 

今どきの車は普通に使っていれば壊れることはまずありません。

 

ですが、タイミングベルトの交換やオイル交換、タイヤ交換など消耗品の交換は必要になります。

 

特に車検の時にタイヤ交換が必要になると予想外に費用がかかることになります。

 

ですが、新車に乗り換える場合はそれ以上にまとまったお金が必要になります。

 

つまり、車は買い替えるよりも乗り潰すのが一番お金のかからないのかもしれません。

 

ですが、やっぱり車って古くなってくると買い替えたくなります。

 

そもそもお金の節約のためなら、車は所有せず、レンタカーやリースにするのがよっぽど費用はかかりません。

 

どうせ車を買い替えるなら、買取価格がつく時期に買い替えるのが一番経済的にはいいですよね。

 

まず今いくらで自分の車が売れるのか確認してみましょう。

 

 

意外な事実があることも知っておいてください。
車は新しいほうが高く売れますが、新車で買って1年くらいで売ると新車価格の半額くらいだったりすることもあり
逆に損した気分になります。

 

新車は買った時点で、中古ですから安くしないと売れません。
買う立場からすれば、新車価格と1年落ちの中古車の価格差がなければ新車を買いますよね。
それに新車は値引きして買えますから価格差はもっとなくなります。

 

なので新車を買った場合は、最初の車検までは乗ったほうがいいです。