ミニバン人気はどれ?どのミニバンがいいか徹底比較

セレナとフリードの新型登場でミニバン人気が回復傾向です。

 

人気のミニバンにも勝ち組、負け組がある。
販売台数格差をみれば一目瞭然だが、勝ち組は背が高く両側スライドドアのボックスタイプ。
負け組は背の低いタイプ。

 

勝ち組代表は、アルファード、ヴェルファイア、ヴォクシー、ノア、エクスファイア、シエンタ
セレナ、ステップワゴン、フリード。
負け組は、ウィッシュ、アイシス、プレマシー、ラフェスタ、ジェイド。

 

ミニバン人気ベスト3(販売台数順)

シエンタ

シエンタ
月間販売約9000台

ヴォクシー

ヴォクシー
月間販売台数6500台

セレナ

セレナ
月間販売台数5000台

 

 

では、人気ミニバンを比較してみましょう。

人気のミニバン、シエンタ

シエンタ
価格帯は168万〜232万円とお手頃価格。
コンパクトなボディのSクラスミニバン。
ガソリン車、ハイブリッド車ともに1500ccエンジンなのでモーターが加わる分ハイブリッドのほうが走行性能、燃費ともいい。
3列目シートを床下収納すればコンパクトカーとしても使える自由度が人気の理由のひとつと言える。

 

シエンタ新車値引きポイント
新型フリードの影響が大きい。
ですが本体の値引きは厳しい。
用品値引きや下取りの査定額上乗せで調整してくる。
18万円値引き出来れば上出来でしょう。

 

 

 

『シエンタの魅力』
コンパクトカー感覚で乗れるミニバン。Bビラー(中央支柱)内側が掴めるため子供やお年寄りの乗り降りも楽。
どちらかと言えば女性に人気のミニバンです。

 

人気のミニバン、ヴォクシー

ヴォクシー
価格帯は225万〜322万円と比較的お手頃価格。
ミドルクラスでトップの人気を誇るミニバンです。
2000ccガソリン車と1800ccハイブリッド車があり、ハイブリットはリッター23.8キロの低燃費が魅力。
低床フロアで使い勝手がよくエアロボディのZS系が人気の中心。

 

ヴォクシー値引きのポイント
クラス別販売台数一位を維持するために値引きアップで販促をかけている。
同じ地域内の資本の違うネッツ同士を競合させるといい。
ステップワゴンやセレナとも競合させると値引きを出しやすい。
目標値引きは27万でれば上出来。

 

『ヴォクシーの魅力』
ヴォクシーは男性人気が高く、エアロボディのZSがカッコいい。
小学生が車内で着替えをできるほど室内は広々。
Bピラー内側にあるアシストバーは乗り降りをサポートしてくれます。

 

人気のミニバン、セレナ

セレナ
ミドルクラスの人気ミニバン。新型になって人気アップしています。
1545mmの室内高でマイルドハイブリットの2000ccエンジンは16.6〜17.2kmの低燃費。
同一車線自動運転技術の「プロパイロット」を採用して魅力を増しました。

 

セレナ値引きのポイント
新型発売で納期も遅延しています。
本体値引きもガードが固く同じ日産系列の競合がベスト。
用品値引きや下取り査定で調整してくる。
ライバルのヴォクシーと競合させて値引き14万出せれば上出来。

 

『セレナの魅力』
オートパイロットだけでなく、足を感知して開閉するスライドドアや上だけ開くバックドアは荷物の積み下ろしも楽。
また子供にとっても快適なミニバンです。

勝ち組、負け組ミニバンを比較

売れてるミニバンとそうでないミニバンを比較してみましよう。

 

ステップワゴン
ステップワゴン
価格は228〜318万円
2000ccが中心のミドルクラスですが、1500ccターボを搭載して低重心シャーシにより走行感覚が優れたミニバンです。
バックドアが横にも開けられる「わくわくゲート」や先進安全技術「ホンダセンシング」を一番安いグレード以外は標準装備しています。

 

ステップワゴン値引きのポイント
本体値引きは渋いがセレナと競合させると効果的。また同一地域の資本の異なるホンダと競合させると思わぬ値引きがでることも。
競合のノア、やヴォクシーともぶつけ高額値引きを勝ち取りたい。27万円値引き出来れば上出来。

 

『ステップワゴンの魅力』
スパーダならカッコよく、スポーティな走りも楽しめる。ただ後ろのドアの横開きは最初は使うけどそのうちあまり使わなくなりそう。
3列目シートの床下格納はスムーズで楽、荷室アンダーボックスがベビーカーを乗せるときに助かります。

 

 

エスクァイア
エクファイア
価格は265〜325万円
ヴォクシーやノアを上質に仕上げたアッパーミドルクラスのミニバン。
機能面では差がないが装飾や素材が上級になっています。
自動ブレーキが全車標準装備されています。

 

エスクァイア値引きのポイント
エアロ系がないので人気が盛り上がっていない。
そこでトヨタ店とトヨペットでノアと競合させるのがいい。
26万円値引き出来れば上出来。

 

『エスクァイアの魅力』
アルファードのような上品なマスクと装飾が高級化している。
内装は上級ミニバンのようなので走りにこだわりがなければいいかも。

 

ヴェルファイア
ヴェルファイア
価格は319万〜703万円
Lクラスミニバンの人気車種です。4つ目のワイルドなマスクが特徴で、高い乗車位置から見下ろす視界がいい。
パワーユニットやシートレイアウトも豊富なので使い勝手もバツグンです。

 

ヴェルファイア値引きのポイント
同じ地域で資本の違うメッツ店同士でアルファードとの競合をさせるのが一番。
またエスティマとの競合も効果的です。
27万円値引き出来れば上出来

 

『ヴェルファイアの魅力』
迫力あるスタイルが魅力で男性人気が強い。
広さ、シートアレンジが多様で乗りやすいLサイズミニバン。
廉価版はシート表皮などグレードが落ちるので上級グレードを抑えたい。

 

 

エスティマ
エスティマ
価格は327万〜493万
個性的なエッグフォルムを持つLサイズミニバン。
3列目シートを床下に収納できる。
内装もグレードアップされ自動ブレーキ搭載も魅力

 

エスティマ値引きのポイント
トヨタ店とトヨタカローラ店との競合がベスト。
同じ通域にカローラ店が複数あれば競合させると効果的。
アルファードやヴェルファイアとも競合させる効果もありますが、
エルグランドと競合させると高額値引きを勝ち取れることもあります。
24万円値引き出来れば上出来。

 

『エスティマの魅力』
1列目と2列目の間をウオークスルーでき使い勝手がいい。
ガソリン車を選ぶほうがメリットが多いようです。